セルフケアって何を指すの?

この記事をシェアする

基本中の基本!セルフケアのポイント

本当は歯医者に行きたくない…いかずに何とかしたい…という方もたくさんいらっしゃると思います。
歯医者にかかってからでも、セルフケアは大事になってきます。
セルフケアについて解説していきます。

まず基本は皆さん分かっているかと思いますが歯磨きです。
歯ブラシも電動など様々なものが販売されていますが、一番の基本はこちらになります。
ただし、歯磨きだけだと歯間の歯垢は4割も残っているそうです。
正しい歯磨きの方法を心得たうえで、歯間ブラシなどを用いて虫歯などの原因を減らしていきましょう。

その次に最近需要が増えているのがマウスウォッシュです。
歯肉炎や口内炎にも効果があり、口内の不要な雑菌を洗い流せる点では便利な商品です。
歯磨きをした後、歯間ブラシで歯間の歯垢を取り除き、マウスウォッシュをするのが一番ですね。

おすすめできないセルフケアグッズ

昨今歯に関するセルフケアグッズは増加の一方ですが、おすすめできない商品も多数あります。
前述で説明したものは一般的かつ実用的なのですが、歯医者にどうしてもいきたくないというがために開発された商品も多数あります。
おすすめできない商品について解説していきます。

まず歯の消しゴムなどいう商品があり、色素沈着や歯石を自分で取り除くことも可能な商品もありますが、こちらはあまりおすすめできかねます。
口内を無駄に傷つけてしまったり、出血が止まらない…といったケースもみられるので、歯石除去や色素沈着については歯医者に行きましょう。
同様に色素沈着をとるための歯磨き粉以外のアイテムも量販店などに出向くと多数見られますが、あくまで一時しのぎにしかなりませんので、きちんと歯医者へ出向き治療しましょう。